キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 111
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

ESET Remote Administrator V5.3 を利用して、リモートインストール用のパッケージインストーラーを作成する方法

回答

ESET Remote Administrator V5.3 では以下のプログラムのパッケージインストーラーの作成が可能です。
  • ESET Endpoint Security V5.0
  • ESET Endpoint アンチウイルス V5.0
  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1
  • ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5
ESET Remote Administrator V5.3 を利用してリモートインストールを実施する際は、リモートインストールに使用するクライアント用プログラムのパッケージインストーラーを作成する必要があります。
手順の詳細は、以下をご参照ください。
 
  • ESET Security Management Center V7.0、または、ESET Remote Administrator V6.5 をご利用の場合は、本手順は不要です。
    ESET Security Management Center V7.0、または、ESET Remote Administrator V6.5 を使用したリモートインストールの手順を確認したい場合は、こちらをご参照ください。

  • ESET Endpoint Security V5.0.2260.1 以降(64bit)のパッケージインストーラーを作成する場合は、事前に ESET Remote Administrator の設定を一部変更する必要があります。詳細はこちら

  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1 のリモートインストールによる上書きインストールでは不具合が確認されております。
    こちらに回避方法をご案内しておりますので、あわせてご覧ください。
 
【 手順 】
  1. ユーザーズサイトよりインストールしたいクライアント用プログラムをダウンロードし、任意の場所(例:マイドキュメント)に保存します。
    ※ ユーザーズサイトへのログインには、EEPA-/EEPS-/ES**-/N***-のいずれかで始まる「シリアル番号」とEAV-で始まる「ユーザー名」が必要です。

    ※ クライアント用プログラムは、32bit版と64bit版に分かれています。ご利用の環境に合わせてダウンロードしてください。

  2. ESET Remote Administrator Console を起動して、ESET Remote Administrator Server へ接続します。

  3. [リモートインストール]ペインを開き、[コンピュータ]タブをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  4. メニューバーの[ツール]→[パッケージマネージャ(K)...]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  5. 作成するパッケージインストーラーに合わせて、[パッケージ]欄の[種類]をプルダウンリストの中から以下のとおり選択します。
    作成するパッケージインストーラー 選択箇所
    Windows向けクライアント用プログラム ESETセキュリティ製品パッケージ
    Mac向けクライアント用プログラム Mac用ESETセキュリティ製品
    Linux向けクライアント用プログラム Linux用ESETセキュリティ製品

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  6. [追加]ボタンをクリックします。
    ※ 手順5で[Linux用ESETセキュリティ製品]を選択した場合は、手順1で用意したインストーラーにあわせて[32ビットLinuxシステムのパッケージ]または[64ビットLinuxシステムのパッケージ]の[追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)


    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  7. [ソースファイル]欄の[...]ボタンをクリックして、手順1でダウンロードしたファイルを指定します。
    ※ [ウェブからダウンロード>>]ボタンはクリックしないでください。

    ※ 手順5で[Linux用ESETセキュリティ製品]を選択した場合は、手順1でダウンロードしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックして、手順9へお進みください。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  8. [作成]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  9. [パッケージ]欄の[名前を付けて保存]ボタンをクリックします。
    ※ 設定を組み込んでパッケージインストーラーを作成したい場合は、手順9を実施する前に、[このパッケージの設定ファイルを編集 / 選択する]の[編集]ボタンをクリックしてコンフィグレーションエディタにて設定を編集してください。編集が完了したら、[コンソール]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  10. 任意の名前(例:test)を指定して[保存]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  11. [閉じる]ボタンをクリックします。
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局