キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 110
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

ESET Remote Administrator V5.3 のプッシュインストール機能を利用してクライアント用プログラムをリモートインストールするには?

回答

ESET Remote Administrator V5.3 のプッシュインストール機能を利用したインストールでは、以下のクライアント用プログラムをインストールできます。
  • ESET Endpoint Security V5.0
  • ESET Endpoint アンチウイルス V5.0
  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1
  • ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5
 
ここでは、ESET Remote Administrator V5.3 に搭載されているプッシュインストール機能を使って、クライアント用プログラムをリモートインストールする手順をご案内しています。
※ ESET Remote Administrator V5.3 に搭載されている、Windows Management Instrumentation(WMI)を利用したリモートインストールの機能はご利用いただけませんので注意ください。
 
 
手順の詳細は、以下をご参照ください。
 
【 インストール前に 】
 
【 インストール手順 】
 
動作要件を満たしていることを確認したら、以下の手順を参考に、クライアント用プログラムのリモートインストールをおこなってください。
 
※ リモートインストール中に、リモートコンピューターへのログオンプロンプトが表示された場合、リモートコンピューターに対してアドミニストレータ権限を持つユーザー名とパスワードを入力してください。
※ リモートインストール中に、ネットワークから切断したり、コンピューターの電源を切ると、リモートインストールは失敗します。
 
  1. クライアント用プログラムのパッケージインストーラーを作成します。
    作成方法は以下のWebページをご参照ください。
    [Q&A]ESET Remote Administrator V5.3 を利用して、リモートインストール用のパッケージインストーラーを作成する方法

  2. ESET Remote Administrator Console を起動して、ESET Remote Administrator Server に接続します。

  3. [リモートインストール]ペインを開き、[コンピュータ]タブをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  4. [コンピュータ]タブ内に表示されたコンピューターの中から、プッシュインストールをおこなうコンピューターを選択します。
    ※ 複数選択したい場合は、[Shift]キーや[Ctrl]キーを押しながらクリックしてください。

    ※ [コンピュータ]タブ内にコンピューターが表示されていない場合は、以下の手順にてコンピューターを検索してください。
    【 コンピューターが表示されていない場合 】
    1)左側の「検索タスク」より、[新規追加]ボタンをクリックします。
    2)「ネットワーク検索に使用される方法を選択」より検索方法を選択→[次へ]ボタンをクリックし、設定します。
    3)[ネットワーク検索タスクウィザード:終了]画面が表示されたら、[終了]ボタンをクリックします。
    4)[コンピュータ]タブ内にコンピューターが表示されるかご確認ください。

  5. [新規インストールタスク]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  6. [新規インストールタスク]画面が表示されるので、[Windowsプッシュ]を選択して[インストール]にチェックを入れ、[続行]ボタンをクリックします。
    ※ 以降の画面は[Windowsプッシュ]を選択した際の画面遷移となりますが、[Linux]および[Mac]を選択した場合も同様の手順でプッシュインストールを実施できます。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  7. [コンピュータのログオンの設定]画面が表示されるので、[すべてに設定]ボタンをクリックします。
    ※ コンピューターごとに個別に設定する場合は、コンピューターを選んでから[資格情報を設定]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  8. [ログオン情報]画面が表示されるので、リモートインストールするクライアント端末に対して管理者権限のあるユーザー名とパスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックします。
    ※ 手順6にて[Linux/Macプッシュインストール]を選択した場合は、ユーザー名・パスワード・SSHポート番号を入力します。

    ※ ドメインアカウントを使用する場合は、[ドメイン]にチェックを入れて、ドメイン名を入力します。
    ※ ドメインアカウントを使用しない場合は、[ワークグループ]にチェックを入れます。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  9. [次へ]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  10. [タスクの設定]画面が表示されるので、パッケージ欄の[名前]のプルダウンリストから手順1にて作成したパッケージインストーラーを選択します。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  11. 情報欄の[名前]にタスクの名前を任意で入力し、[終了]ボタンをクリックします。
    ※ リモートインストールタスクの実行時間の指定をする場合は、[時間設定]の[指定日時にタスクを実行する]にチェックを入れて、タスクの実行時間を設定してください。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  12. リモートインストールが実行されます。進行状況などの詳細は、[リモートインストール]ペインの[インストール履歴]タブから確認できます。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Smart Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス for Mac, ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Mac, Linux Desktop

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局