キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10778
  • 公開日時 : 2018/12/26 14:53
  • 更新日時 : 2018/12/26 15:01
  • 印刷

Windowsを起動できない場合に、暗号化されたHDD/SSDを復号するには?(UEFIブートモードの場合)

回答

本ページでは、レガシー(BIOS)ブートモードに切り換えることのできないPC上で、Windowsが起動しなくなった場合に、暗号化された内蔵HDD/SSDを復号する手順についてご案内いたします。
 
Windowsが起動できなくなったPCの内蔵HDD/SSDを復号するには「DESlock+ Recovery Utility」を使用します。なお、「DESlock+ Recovery Utility」はUEFIブートモードでは起動しないため、「Ubuntu(LinuxベースのOS)」を利用して「DESlock+ Recovery Utility」を起動し、暗号化されたPCのHDD/SSDを復号します。
 
はじめに
本ページの手順を実施するには、下記をご準備ください。
  • Ubuntu起動用のUSBメモリ
なお、Ubuntuを利用してDESlock+ Recovery Utilityを使用するには、以下の要件を満たす必要がございます。
  • 復号対象のPCがインターネットに接続されている
  • 復号対象のPCにキーボードとマウスが接続されている
上記をご確認いただき、問題がないようでしたら「Ubuntu」の起動用USBメモリを作成します。
 
Ubuntu起動用のUSBメモリを作成する
作成したUSBメモリを使用してHDD/SSDを復号する
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・