キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10367
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

ESET Remote Administrator V6.5 を利用して、新しいポリシーを作成する手順

回答

ESET Remote Administrator V6.5 を利用して、クライアント用プログラムの設定を定期的に同じ設定に変更する場合、設定を配布するためのポリシーを作成します。
 
なお、作成方法は3通りあります。以下の表をご参照のうえ、お客さまの目的にあった手順を選択してください。
 
新規作成
新しいポリシーを作成します。
複製
既存のポリシーの内容をコピーして、新しいポリシーを作成します。
既存のポリシーを残したままで、既存のポリシーの設定に変更を加えたポリシーを作成することが可能です。
特定のクライアント端末の設定をポリシーに変換
クライアント端末の設定をポリシーに変換して、新しいポリシーを作成します。
クライアント端末の設定をポリシーにすることで、他のクライアント端末に同じ設定を適用させることが可能です。
 
以下の手順では、「ESET Remote Administrator」を"ERA"、「ESET Remote Administrator Server」を"ERAS"と表記しています。
 
◆ 手順
 
ポリシーを「新規作成」「複製」する場合
 
「特定のクライアント端末の設定をポリシーに変換」する場合
 
 
また、ESET Remote Administrator V6.5 では、クライアント端末に複数のポリシーを適用する場合、適用順序を変更することができます。(既定では、設定された順番に適用されます。)同じ項目の設定をおこなったポリシーが複数ある場合、後から適用されたポリシーの設定内容に原則上書きします。適用順序を変更したい場合の手順は以下の通りです。
 
ポリシーの適用順序を変更する手順
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Linux Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局