キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10320
  • 公開日時 : 2019/06/13 13:00
  • 印刷

ESET File Security for Linux の変更点(V4.5.9 → V4.5.11.0)

回答

ESET File Security for Linux V4.5.9 から ESET File Security for Linux V4.5.11.0 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V4.5.9 から V4.5.11.0)
 
 以下の設定変更、および、対応を実施しました。
  • PHPのバージョンを5.6.34にアップデート
 
■ 修正(V4.5.9 から V4.5.11.0)
 
 以下の不具合が修正されました。
  • システム全体へのオンアクセススキャン(リアルタイムスキャン)を有効にしている場合、文字列に日本語が含まれるメールを受信できない
 
■ ご利用上の注意事項(V4.5.11.0)
 
 以下の注意事項があります。
  • ThreatSense.Net(早期警告システム)機能について
ESET File Security for Linux V4.5.11.0 より、ThreatSense.Net(早期警告システム)機能の設定が既定で有効となりました。
ESET File Security for Linux V4.5.9 以前から ESET File Security for Linux V4.5.11.0 にバージョンアップすると、本機能を無効に設定していた場合も有効の設定に変わりますのでご注意ください。
 
 
■ 既知の不具合(V4.5.11.0)
 
 以下の不具合を確認しております。
 
ESET Remote Administrator Consoleで検査ログの詳細が表示できない
 
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS) : 
Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・