キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)

『 Linux Server 対応プログラム 』 内を 「 アクティベーション 」 で検索した結果

同義語:
  • アクティベート
  • アクチベーション
  • activation
  • アクティベー
  • あくてぃべーしょん
...等でも検索しました

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • クライアント用プログラムをバージョンアップするには?

    必要です。なお、ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス の V5.0 からV6.6 へ上書きインストール後、コンピューターの再起動前にアクティベーション画面が表示される場合があります。詳細はこちら。 a. 手動で上書きインストールを実施する この 詳細表示

    • No:160
    • 公開日時:2020/09/25 15:20
  • 製品のアクティベーション(製品認証キー、または、ユーザー名・パスワードの設定)方法

    以下の手順で、製品のアクティベーションをおこなうことができます。 ■ 「アクティベーション」とは? 製品のアクティベーションは、製品のインストールをおこなう際などに必要な手順です。 アクティベーションには、「製品認証キー」、または、「ユーザー名」と「パスワード」を使用します。 ※ 「製品認証 詳細表示

    • No:48
    • 公開日時:2020/08/19 13:00
  • プログラムのミラー機能を使用してミラーサーバーを構築するには?

    ウイルス V7.0 / V7.1 / V7.3 ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 / V7.1 で構築する場合 ※ ミラーサーバーの設定をおこなう前に、以下のWebページをご参照のうえ、プログラムのアクティベーションを実施してください。 [Q&A 詳細表示

    • No:12163
    • 公開日時:2020/08/03 13:00
  • ESET File Security for Linux のライセンス更新手順

    、[ライセンス情報]→[アクティベーション情報(プログラムの利用に必要な情報)]の[ライセンスキーファイル]よりライセンスキーファイルをダウンロードします。 ダウンロードしたライセンスキーファイルをLinuxサーバーのわかりやすい場所(デスクトップなど)に保存してください。 ESET File Security for 詳細表示

    • No:15274
    • 公開日時:2019/10/25 17:19
  • 評価版から製品版へ移行するには?

    評価版から製品版へ移行する手順は以下の通りです。 製品購入後、アクティベーションをおこなうことで、評価版をそのまま製品版としてご利用いただけます。 ※ クライアント管理用プログラムを評価版から製品版へ移行する際、ESET Management エージェント(ERA エージェント)の再インストールは不要です 詳細表示

    • No:4919
    • 公開日時:2019/07/25 15:05
  • ESET File Security for Linux 利用時にライセンスキーファイルはインポートが必要ですか?

    は、[ライセンス情報/申込書作成]→[アクティベーション情報(プログラムの利用に必要な情報)]の[ライセンスキーファイル]よりライセンスキーファイルをダウンロードします。 手順4にてダウンロードしたマニュアルの「2.4 ライセンスキーファイルのインポート」をご参照ください。 法人向けサーバー専用製品 詳細表示

    • No:3228
    • 公開日時:2019/01/07 13:00

6件中 1 - 6 件を表示

※検索機能は、選択されたカテゴリー内の検索のみになります。
カテゴリーを選択した状態で検索を実施し、ご期待の検索結果が得られない場合は、
法人向けサーバー・クライアント用製品のサポート情報トップページより検索をお試しください。
法人向けサーバー・クライアント用製品のサポート情報トップページは
こちら

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局