キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)

『 機能・仕様・操作手順 』 内を 「 ファイル 」 で検索した結果

同義語:
  • file
  • フェイル
  • feil
  • ふぇいる
  • ふぁいる
...等でも検索しました

31件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • ウイルス感染のリスクを軽減するための対策について

    をおこない、最新にしてください。 データのバックアップを定期的におこなってください。 不審なメールや添付ファイルを開かない、不審なWebサイトにアクセスしないでください。 セキュリティソフトをインストールしていてもリスクを常に意識してください。 < 参考 > 詳細表示

  • プロトコルフィルタリングを有効、または、無効にするには?

    を変更します。 [OK]ボタンをクリックし、設定ウインドウを閉じます。 ヒント プロトコルフィルタリングは、POP3、HTTPアプリケーションプロトコル、IMAPを検査し、フィルタリングする機能です。 プロトコルフィルタリングを無効に変更しても、リアルタイムファイル 詳細表示

  • ゲームモードについて

    ファイルシステム保護(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査します。)で守られていますので、セキュリティ上の問題はありません。ただし、長時間ゲームモードが有効の状態が続くと、スケジュールタスクがおこなわれず、セキュリティレベルが低下する可能性があります。 このため、ゲームモードは必要な場合のみ有効に 詳細表示

    • No:247
    • 公開日時:2021/02/10 18:14
    • カテゴリー: 機能・仕様
  • macOS Mojave 10.14 以降の環境でフルディスクアクセスの権限を設定する手順

    クリックし、「アプリケーション」の中からご利用中のESET製品を選択してください。 「フルディスクアクセス」のリストにESET製品が表示されている場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。 なお、macOS Big Sur 11.x をご利用の場合は、「ESET Real-time File System 詳細表示

  • 特定のアプリケーションを通信検査対象から除外する

    、リアルタイムファイルシステム保護機能(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査する機能)にて常時監視されております。手順については、以下をご確認ください。 【 手順 】 Windows でご利用の場合 画面右下の通知領域内のESET製品の 詳細表示

  • Windows環境にて詳細な検査を実施する手順

    /auto /memory /unwanted /unsafe /boots /quarantine /log-file=log.txt 検査が始まります。 ※ 検査が完了すると、「スキャン完了時刻」が表示されます。 検査が完了したら、感染数と駆除数を確認します。 感染数 詳細表示

  • Windows環境でコンピューターの検査をおこなうと、完了するまでに時間がかかる

    をご参照のうえ、画像のように検査対象から除外してカスタム検査をおこなってください。 【Q&A】特定のファイル / フォルダーをコンピューターの検査対象から除外してコンピューターを検査するには? (※ 画面は ESET Internet Security V13.2 のものです。) 詳細表示

    • No:17615
    • 公開日時:2020/10/02 15:58
    • カテゴリー: 機能・仕様
  • ESET SysRescue Live について

    たOSを起動することなくウイルス検査をおこないます。 そのため、OSが起動した状態では削除することのできないウイルスを取り除くことができます。 ※ Windowsシステム情報など重要なファイルがウイルス感染している場合、本機能による駆除によってOSが起動しなくなる可能性があります。あらかじめ 詳細表示

    • No:4456
    • 公開日時:2021/02/10 18:05
    • カテゴリー: 機能・仕様
  • ネットワークドライブの除外設定手順

    アイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。 ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。 [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。 [検出エンジン]→[リアルタイムファイルシステム保護 詳細表示

  • HTTP検査機能について

    ウイルス ■ HTTP検査機能とは? 本機能は、HTTPプロトコルを使用して受信したパケットに対して、ウイルス検査をおこないます。 閲覧中のサイトやダウンロードするファイルにウイルスが確認された場合、ウイルス警告ウインドウを表示するか、自動的にセッションを切断し、パソコンへのウイルス 詳細表示

    • No:169
    • 公開日時:2021/02/22 15:43
    • カテゴリー: 機能・仕様

31件中 11 - 20 件を表示

※検索機能は、選択されたカテゴリー内の検索のみになります。
カテゴリーを選択した状態で検索を実施し、ご期待の検索結果が得られない場合は、
法人向けクライアント専用製品のサポート情報トップページより検索をお試しください。
法人向けクライアント専用製品のサポート情報トップページは
こちら

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局