キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 投稿日時 : 2017/07/24 16:00

Mac / Linux / Android向け旧バージョンプログラムのサポート終了について

日頃は、ESET製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
法人向けサーバー・クライアント用製品でご提供しております以下のプログラムのサポートを、2018年12月31日をもって終了させていただきますので、お知らせいたします。
  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.0
  • ESET Endpoint Security for Android V1.2
  • ESET File Security for Linux V4.0
上記プログラムをご利用の場合は、サポート終了日までに必ずプログラムのバージョンアップ(無償)を実施してください。
詳細は以下の通りです。
 
 
◆ 対象製品
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品
 
◆ サポートを終了するプログラム
 
Mac向けクライアント用プログラム ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.0
Android向けクライアント用プログラム ESET Endpoint Security for Android V1.2
Linux Server向けクライアント用プログラム ESET File Security for Linux V4.0
 
※ 現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
 
 
◆ サポート終了予定日
 
2018年12月31日(月)
 
 
◆ サポートを終了するOS
 
プログラムのサポート終了に伴い、以下のOSのサポートも終了します。
  • Mac OS X v10.5 Leopard
  • Android 2.0 / 2.1 / 2.2 / 2.3 / 3.0 / 3.1 / 3.2
 
◆ お客さまに実施していただきたいこと
 
「◆ サポートを終了するプログラム」に記載のプログラムをご利用中でないか、確認してください。
現在ご利用中のバージョンの確認方法は、下記Webページをご参照ください。
 
<「◆ サポートを終了するプログラム」を利用していない場合 >
 
実施が必要な作業はありません。
 
<「◆ サポートを終了するプログラム」を利用している場合 >
 
サポート終了後も該当プログラムを使用された場合、ウイルス定義データベースのアップデートができなくなり、最新のウイルスに対応できなくなります。
下記を参考に、必要に応じて、プログラムのバージョンアップ・入れ替えを実施してください。
なお、プログラムはユーザーズサイトからダウンロードしていただけます。
 
Mac環境で
「ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.0」
をご利用の場合
現在ご利用中のプログラムを事前にアンインストールしたうえで、以下のいずれかのプログラムをインストールしてください。
  • ESET Endpoint アンチウイルス for OS X V6.1 以降(※)
  • ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1
Android環境で
「ESET Endpoint Security for Android V1.2」
をご利用の場合
現在ご利用中のプログラムを事前にアンインストールしたうえで、以下のプログラムをインストールしてください。
  • ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降(※)
Linux Server環境で
「ESET File Security for Linux V4.0」
をご利用の場合
現在ご利用中のプログラムを事前にアンインストールする必要はありません。
以下のプログラムを上書きインストールして、プログラムをバージョンアップしてください。バージョンアップ方法はこちら
  • ESET File Security for Linux V4.5
 
(※)ESET Remote Administrator でクライアント管理する場合は、ESET Remote Administrator V6.2 以降をご利用いただく必要があります。ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 から ESET Remote Administrator V6.2 以降への上書きインストールによるバージョンアップはできませんので、ご注意ください。詳細はこちら
 
 
今後とも、弊社製品をご愛顧の程よろしくお願いいたします。