キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6903
  • 公開日時 : 2017/06/06 11:30
  • 印刷

Windows環境でESET製品をご利用の際に、「暗号化ネットワークトラフィック 信頼できない証明書」などと表示される場合がある

回答

ESET製品のSSLプロトコル検査を有効にしているWindows環境で、SSLサイト(「https://~」で始まるWebサイト)にアクセスする、または、SSL通信をおこなうアプリケーションを起動すると、以下のメッセージが表示される場合があることを確認しています。
 
暗号化ネットワークトラフィック
信頼できない証明書
 
このコンピュータのアプリケーション(<該当アプリケーション名>)は信頼できない証明書で暗号化されたチャネル上で通信しようとしています。
 
接続されたサーバー(<該当アドレス>)が表示されているサーバーであることを保証できません。ユーザーを騙す試みまたは通信を傍受する試みである可能性があります。

(※ 画面は ESET Smart Security V9.0 のものです。)
 
暗号化されたSSL通信
信頼できない証明書
 
このコンピュータで動作しているアプリケーションは、暗号化されたSSLチャンネルを介して通信を試みています。暗号化されたチャンネルのコンテンツを検査したい場合は、証明書を信頼できるとしてマークしてください。
リモートコンピュータの証明書は信頼できますか?

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)

 
本現象については、すでに修正モジュールが配信されております。
詳細については、以下をご確認ください。
 
◆ 対象ESET製品
 
◇ 対象製品
  • 個人向け製品
    ・ ESET ファミリー セキュリティ
    ・ ESET パーソナル セキュリティ
    ・ ESET Smart Security Premium
    ・ ESET Smart Security
     
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品
    ・ ESET Endpoint Protection Advanced
    ・ ESET Endpoint Protection Standard
    ・ ESET Endpoint Security ライセンス
    ・ ESET Endpoint アンチウイルス ライセンス
    ・ ESET Smart Security ライセンス
    ・ ESET NOD32アンチウイルス ライセンス
     
  • 法人向けクライアント専用製品
    ・ ESET オフィス セキュリティ
    ・ ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応
 
◇ 対象プログラム
 
以下のプログラムで本現象の発生を確認しています。
 
< 個人向け製品 / 法人向けクライアント専用製品 >
  • ESET Smart Security Premium V10.0
  • ESET Internet Security V10.0
  • ESET Smart Security V8.0 / V9.0
  • ESET NOD32アンチウイルス V8.0 / V9.0 / V10.0
< 法人向けサーバー・クライアント用製品 >
  • ESET Endpoint Security V6.5
  • ESET Endpoint アンチウイルス V6.5
 
◆ 対象OS
 
以下のOSで本現象の発生を確認しています。
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
 
◆ 対象Webブラウザー
 
以下のWebブラウザーで本現象の発生を確認しています。
  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
 
◆ 発生日時[ 2017.6.6 11:30 更新 ]
 
2017年5月29日 未明~2017年5月30日 18:30
 
 
◆ お問い合わせ件数[ 2017.6.6 11:30 更新 ]

約275件(2017年6月6日 15:00時点)

 
◆ 原因[ 2017.5.30 12:30 更新 ]
 
本現象は、暗号化プロトコルサポートモジュール(バージョン 1009)において、有効期限が切れた証明書を持つWebサーバーへ接続をおこなった際、新しい証明書への切り替えが正しく完了しないために発生していたことを確認しています。
 
 
◆ 改善策
 
◇ ESET Smart Security Premium V10.0
ESET Internet Security V10.0
ESET Smart Security V9.0
ESET NOD32アンチウイルス V9.0 / V10.0
ESET Endpoint Security V6.5
ESET Endpoint アンチウイルス V6.5 をご利用のお客さま [ 2017.5.30 12:30 更新 ]
 
本現象は、下記のモジュールで修正されています。
 
モジュール名 暗号化プロトコルサポートモジュール
バージョン 1010(20170109)
配信日 2017年5月29日 19時30分頃
適用方法 修正モジュールは、ウイルス定義データベースのアップデートにより自動的に適用されます。
 
2017年5月29日 20時10分頃に公開されたウイルス定義データベース「15494 (20170529)」以降が適用されていれば、本現象は修正されています。
 
◇ ESET Smart Security V8.0
ESET NOD32アンチウイルス V8.0 をご利用のお客さま [ 2017.6.6 11:30 更新 ]
 
本現象は、下記のモジュールで修正されています。
 
モジュール名 暗号化プロトコルサポートモジュール
バージョン 1010(20170109)
配信日 2017年5月30日 18時20分頃
適用方法 修正モジュールは、ウイルス定義データベースのアップデートにより自動的に適用されます。
 
同時に公開されたウイルス定義データベース「15499 (20170530)」以降が適用されていれば、本現象は修正されています。
 
 
◇ 参考
 
< ウイルス定義データベースのバージョンの確認方法 >
現在適用されているウイルス定義データベースのバージョンの確認方法については、下記Webページをご参照ください。
  • 個人向け製品をご利用の場合はこちら
     
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品をご利用の場合
    ・各クライアント端末で確認する場合はこちら
    ・ESET Remote Administrator で確認する場合はこちら
     
  • 法人向けクライアント専用製品をご利用の場合はこちら
 
< ウイルス定義データベースの手動アップデート方法 >
ウイルス定義データベースの手動アップデート方法については、下記Webページをご参照ください。
  • 個人向け製品をご利用の場合はこちら
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品をご利用の場合はこちら
  • 法人向けクライアント専用製品をご利用の場合はこちら
 
 
お客さまにはご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security,ESET Smart Security Premium,ESET Internet Security,ESET Smart Security,ESET Endpoint アンチウイルス,ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局