キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5761
  • 公開日時 : 2017/05/11 08:38
  • 印刷

Password Manager機能について

回答

ESET Smart Security Premium V10.0 は、Password Manager機能を搭載しています。
 
本機能では、パスワードや個人データの保護、保存をおこないます。
 
※ 本機能を利用するには、メールアドレスを登録してマスターパスワードを作成します。作成したマスターパスワードを利用して、Password Managerに保存されたパスワードや個人データにアクセスします。
マスターパスワードを忘れた場合は、Password Managerに保存されたすべてのデータにアクセスできなくなります。登録したメールアドレス・マスターパスワードは、弊社からご案内することはできませんので、決して忘れないでください。
 
ここでは、以下についてご案内しています。
 
 
 
■ Password Manager機能について
 
Password Manager機能では、主に以下の情報を管理できます。
  • Webアカウント
    Gmailなど、Webブラウザーを用いて操作するログインアカウントの情報を保存、自動入力します。
     
  • アプリアカウント
    アプリケーションを用いて操作するログインアカウントの情報を保存、自動入力します。
     
  • ID
    個人情報を保存し、オンラインフォームへの入力を補助します。
 
■ Password Manager機能のサポートWebブラウザー 【2017.5.11 更新】
 
サポート対象のWebブラウザーは、以下の通りです。
  • Microsoft Internet Explorer(32bit版、64bit版)
  • Mozilla Firefox(32bit版)
  • Google Chrome(32bit版、64bit版)
  • Opera(32bit版)
※ Microsoft Edgeは、サポート対象外です。
 
 
■ Password Manager機能のサポートアプリケーション
 
さまざまな一般的なアプリケーションをサポートします。
 
サポート対象のアプリケーションは、アプリケーション内にPassword Managerアイコンが表示されます。
 
 
■ Password Manager機能の設定
 
本機能を利用するには、以下のStep.1~Step.4の設定をおこなってください。
 
< Step.1 マスターパスワードの作成・利用Webブラウザーの設定 >
 
以下の手順を参考に、本機能の設定を有効にしてマスターパスワードを作成し、本機能を利用するWebブラウザーを設定してください。
  1. ご利用の状況に合わせて、以下の手順を実施します。
    ESET Smart Security Premium のアクティベーション後、以下の画面が表示されます。
    表示された画面の[Password Manager]の[有効]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    1)画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    2)[設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    3)[Password Manager]の左側にあるバーをクリックして、有効(左側にあるバーが緑色)に変更します。
    ※ はじめて本機能を有効にする場合は、バーをクリックすると機能のインストールが開始されます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    4)[Password Manager]の[今すぐ起動]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  1. [新しいパスワードストア]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [電子メールアドレス]欄にメールアドレスを入力、[新しいマスターパスワード]欄に任意のマスターパスワードを入力して、[続行]ボタンをクリックします。

    ※ ここで設定したマスターパスワードは、Password Managerにアクセスする際に使用します。忘れた場合、弊社からご案内することができません。設定したメールアドレス・マスターパスワードは、忘れないようにしてください。

    ※ マスターパスワードを入力する際は、以下を含めたパスワードを作成してください。
    ・8文字以上
    ・1つ以上の大文字
    ・1つ以上の小文字
    ・1つ以上の数字
     

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
  1. [マスターパスワードを確認]欄に、手順3で作成したマスターパスワードを入力します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [重要な警告]の内容をご確認いただき、チェックを入れます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [確認]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  4. [ブラウザ統合]画面では、ご利用中の端末にインストールされたサポート対象のWebブラウザーが表示されます。
    Password Managerを利用してアクセスしたいWebブラウザーにチェックを入れて、[続行]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
< Step.2 Webブラウザーの拡張機能に追加 >
 
Password Managerを利用してアクセスするWebブラウザーの拡張機能に、ESET Password Manager Autofill Engine を追加してください。
 
※ Microsoft Internet Explorer など、Webブラウザーによっては、自動で追加される場合があります。自動で追加された場合は、Webブラウザー起動時に、Password Managerアイコンが表示されます。
 
 
以下に、Google Chrome、および、Mozilla Firefox の拡張機能に追加する手順をご案内しています。
  1. Google Chrome にアクセスします。
     
  2. 以下の画面が表示されたら、右上の[CHROMEに追加]ボタンをクリックします。

     
  3. [「ESET Password Manager Autofill Engine」を追加しますか?]画面が表示されたら、[拡張機能を追加]ボタンをクリックします。

     
  1. Mozilla Firefox にアクセスします。
     
  2. 以下の画面が表示されたら、中央の[このインストールを許可する]にチェックを入れて、[次へ]ボタンをクリックします。

     
  3. [Firefox を再起動]ボタンをクリックして、Webブラウザーを再起動します。

     
 
< Step.3 Password Managerにログインアカウントを登録 >
 
Password Managerにログインアカウントを登録します。
 
ここでは、GmailのログインアカウントをPassword Managerに登録する手順を例にご案内していますが、他のWebブラウザー・アプリケーションでも同様の手順で登録できます。
以下のどちらかの方法で登録してください。
 
※ まずは、「各サービスやアプリケーションにログインして自動で登録する」を参考に、ログイン情報をPassword Managerに登録することをお勧めします。
  1. 利用Webブラウザー・アプリケーションにて、ログイン画面を表示します。

     
  2. メールアドレス(または、ログインアカウントやIDなど)、パスワードを入力し、ログインします。
     
     
  3. 手順2で入力したログイン情報を、Password Managerに登録します。[追加]ボタンをクリックします。

    ※ 本画面が表示されなかった場合は、後述の「手動で登録する」を参考に、ログイン情報をPassword Managerに登録してください。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
以下の手順は、自動ログインをおこないたいサービスやアプリケーションのログイン画面を表示したうえで、ログインアカウントの登録を実施してください。
  1. Webブラウザーツールバー内、または、アプリケーション内のPassword Managerアイコン→([Webアカウント]→)[アカウントの追加]をクリックします。

    < Google Chromeの場合 >

     
  2. 以下の通りに設定し、[追加]ボタンをクリックします。

    項目 設定内容
    アカウント名 任意(例:Gmailなど)
    ログイン名 各サービスにログインするためのログイン名やログインID
    パスワード 各サービスにログインするためのパスワード


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
< Step.4 自動ロックの時間設定 >
 
端末の操作が一定時間(既定では10分)ないと、自動でログイン情報の入力がされなくなるようロックがかかります。
自動でロックがかかる時間を既定値(10分)から変更したい場合は、以下の手順を実施してください。
 
※ 既定値(10分)から変更しない場合は、Step.4の実施は不要です。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [Password Manager]の右側にある歯車をクリックし、[Password Managerを開く]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  4. 以下の画面が表示された場合は、マスターパスワード(※)を入力し、[ロック解除]ボタンをクリックします。

    ※ 入力するマスターパスワードは、上述の「マスターパスワード作成手順」の手順3で作成したパスワードです。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  5. 画面右上の[メニュー]をクリックし、[設定]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  6. [セキュリティ]をクリックし、[自動ロック]のプルダウンリストから、ロックがかかるまでの時間を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  7. [保存]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
 
■ Password Manager機能を利用して自動でログインするには
 
利用Webブラウザー・各種アプリケーションでログイン画面を表示すると、Password Managerに登録したログイン情報(※1)が自動で入力され、ログインできます。
 
※1 「■ Password Manager機能の設定」の「< Step.3 Password Managerにログインアカウントを登録 >」で登録した情報になります。
 
※2 自動でログイン情報が入力されない場合は、自動ログインされないようにロックがかかっていないかご確認ください。
ロックがかかっている場合は、後述の「■ 自動ログインを再開したい場合」を参照し、ロックを解除してください。
Webブラウザーツールバー内、または、アプリケーション内のPassword Managerアイコンをご確認ください。
 
ロックされている場合は、Password Managerアイコンがグレーになっています。
 
< Google Chromeの場合 >
 
 
■ 自動ログインを一時的にやめたい場合(ロックをかけたい場合)
 
ユーザーの操作が一定時間ないと、自動でログイン情報の入力がされなくなるようロックがかかりますが、手動で自動ログインを一時的にやめたい場合は、以下のどちらかの手順を実施して、ロックをかけてください。
[Ctrl]+[Alt]+[L]を押すと、Password Managerがロックされます。
 
  1. Webブラウザーツールバー内、または、アプリケーション内のPassword Managerアイコンをクリックします。

    < Google Chromeの場合 >

     
  2. [ロック]をクリックします。

     
 
 
■ 自動ログインを再開したい場合(ロックを解除したい場合)
 
ユーザーの操作が一定時間ないと、自動でログイン情報の入力がされなくなるようロックがかかります。再度、自動でログインしたい場合は、以下の手順を実施して、ロックを解除してください。
  1. 以下のa)またはb)の方法で、ロック画面を表示します。

    a)[Ctrl]+[Alt]+[L]を押します。

    b)Webブラウザーツールバー内、または、アプリケーション内のPassword Managerアイコンをクリックします。

    < Google Chromeの場合 >

     
  2. マスターパスワード(※)を入力し、[ロック解除]ボタンをクリックします。

    ※ 入力するマスターパスワードは、上述の「マスターパスワード作成手順」の手順3で作成したパスワードです。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
 
■ 利用Webブラウザーの追加や削除をしたい場合
 
新たに利用Webブラウザーの追加や削除をおこないたい場合は、以下の手順をご確認ください。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [Password Manager]の右側にある歯車をクリックし、[Password Managerを開く]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  4. 以下の画面が表示された場合は、マスターパスワード(※)を入力し、[ロック解除]ボタンをクリックします。

    ※ 入力するマスターパスワードは、上述の「マスターパスワード作成手順」の手順3で作成したパスワードです。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  5. 画面右上の[メニュー]をクリックし、[設定]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  6. [サポートされているブラウザー]をクリックし、追加 / 削除したいWebブラウザーを選択し、[インストール]ボタン / [アンインストール]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  7. 正常にインストール、または、アンインストールされた画面が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

    < 正常にインストールされた場合 >

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    < 正常にアンインストールされた場合 >

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  8. [保存]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
 
■ マスターパスワードを変更したい場合
 
マスターパスワードを変更したい場合は、以下の手順をご確認ください。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [Password Manager]の右側にある歯車をクリックし、[Password Managerを開く]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  4. 以下の画面が表示された場合は、マスターパスワード(※)を入力し、[ロック解除]ボタンをクリックします。

    ※ 入力するマスターパスワードは、上述の「マスターパスワード作成手順」の手順3で作成したパスワードです。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  5. 画面右上の[メニュー]をクリックし、[設定]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  6. [セキュリティ]をクリックし、[マスターパスワード]の[パスワードの変更]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  7. 現在のマスターパスワード、新しいマスターパスワード(2回)を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  8. [マスターパスワードが変更されました。]画面が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  9. [保存]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
 
■ Password Manager機能を無効 / 有効に変更する手順
 
Password Manager機能を無効、または、有効に変更する場合は、以下の手順をご確認ください。
 
なお、Password Manager機能を再度有効にした場合は、登録されているパスワードが再度有効になります。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [Password Manager]の左側にあるバーをクリックして、無効(左側にあるバーが赤色)、または、有効(左側にあるバーが緑色)に変更します。

    <無効にした場合>
    [Password managerを無効にしますか?]画面が表示されます。[適用]ボタンクリックして、再起動してください。
    再起動後、[Password Manager]の左側にあるバーは、完全に無効(グレー)になります。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
    <有効にした場合>
    [Password manager]には、Password managerに登録されたメールアドレス(※)が表示されます。
    ※ 表示されるメールアドレスは、上述の「マスターパスワード作成手順」の手順3で登録したメールアドレスです。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
 
 
■ Password Managerに保存されたデータを削除する場合
 
Password Managerに保存されたすべてのデータを削除したい場合は、本機能の設定を有効にして、以下の手順を実施してください。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET Smart Security Premium のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  2. [設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  3. [Password Manager]の左側にあるバーをクリックして、有効(左側にあるバーが緑色)にします。

    ※ すでに有効になっている場合は、本手順を実施する必要はありません。手順4へお進みください。


    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  4. [Password Manager]の右側にある歯車をクリックし、[すべてのパスワードをリセット]を選択します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  5. [Password Managerをリセットしますか?]画面が表示されたら、[リセット]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
     
  6. 本機能を無効にしたい場合は、[Password Manager]の左側にあるバーをクリックして、無効(左側にあるバーがグレー)に変更します。

    (※ 画面は ESET Smart Security Premium V10.0 のものです。)
 
 
※ Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
※ Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局