キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4267
  • 公開日時 : 2017/04/24 16:00
  • 印刷

製品のアクティベーションをオフライン環境でおこなうには?

回答

ここでは、法人向けサーバー・クライアント用製品、および、法人向けサーバー専用製品をご利用の場合に、下記の表に記載されているプログラムのアクティベーションをオフライン環境でおこなう手順についてご案内しています。
 
法人向けサーバー・クライアント用製品 法人向けサーバー専用製品
ESET Endpoint Security V6.2 以降
ESET Endpoint アンチウイルス V6.2 以降
ESET Endpoint Security for OS X V6.1 以降
ESET Endpoint アンチウイルス for OS X V6.1 以降
ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 以降
ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 以降
 
なお、インターネットに接続可能な端末、今後接続する可能性のある端末は、必ずインターネット接続環境でアクティベーションをおこなってください。
オフライン環境でアクティベーションを実施した端末がインターネットに接続した場合、ESET社が提供するWebサイト「ESET License Administrator」でエラーが表示されます。詳細はこちらをご参照ください。
 
※ インターネット接続環境でアクティベーションをおこなう場合はこちら
 
下記のStep.1~Step.2を参照し、アクティベーションをおこなってください。
 
Step.1 オフラインライセンスファイルのダウンロード
 
下記Webページを参照し、オフラインライセンスファイルをダウンロードします。
[Q&A]オフラインライセンスファイルのダウンロード方法

※ すでにオフラインライセンスファイルをダウンロードしている場合は、Step.2へお進みください。
 
 
Step.2 アクティベーション
 
下記よりアクティベーション方法を選択して、実施してください。
 
■ クライアント端末でアクティベーションする
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  2. [ヘルプとサポート]→[製品およびライセンス情報]欄の[製品のアクティベーション]ボタンをクリックします。

    ※ アクティベーションをすでにおこなっている場合は、[ヘルプとサポート]→[ライセンスを管理]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  3. 画面右側の[オフラインライセンス]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  4. Step.1でダウンロードしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

     
  5. [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示された場合、[はい]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  6. [アクティベーションが成功しました]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  7. ご利用の環境にあわせて下記Webページを参照し、ウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。
 
  1. メニューバーのESET製品のアイコンをクリックし、[<ご利用中のプログラム名>を開く]を選択して、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security for OS X V6.4 のものです。)
     
  2. [ヘルプ]→[製品およびライセンス情報]欄の[製品のアクティベーション]ボタンをクリックします。

    ※ アクティベーションをすでにおこなっている場合は、[ヘルプ]→[ライセンスを管理]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security for OS X V6.4 のものです。)
     
  3. 画面右側の[オフラインライセンス]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security for OS X V6.4 のものです。)
     
  4. Step.1でダウンロードしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security for OS X V6.4 のものです。)
     
  5. [アクティベーションしていただき、どうもありがとうございました。]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security for OS X V6.4 のものです。)
     
  6. 下記Webページを参照し、ミラーサーバー経由でウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。​
    [Q&A]ミラーサーバーの設定方法
    ※ 既にミラーサーバーを構築している場合は、上記Webページの「II. 各クライアント端末での操作」をご確認ください。
     
 
■ ESET Remote Administrator からアクティベーションする(法人向けサーバー・クライアント用製品のみ)
 
社内LANに接続できる環境で ESET Remote Administrator で管理している環境では、ESET Remote Administrator からアクティベーションできます。
 
手順は以下をご確認ください。
  1. ERA Webコンソール を起動して、ESET Remote Administrator Server に接続します。

    ※ ERA Webコンソールには下記URLよりアクセスできます。
    https://(Webサーバーのサーバー名、または、IPアドレス)/era/


    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  2. [管理]アイコン→[ライセンス管理]→[ライセンスの追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  3. [オフラインライセンスファイル]を展開し、[参照]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  4. Step.1でダウンロードしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  5. [アップロード]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  6. [ライセンスの追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  7. 画面が表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  8. 引き続き、[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[製品のアクティベーション]→[新規作成]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  9. [基本]を展開し、任意の名前(例:オフラインアクティベーションタスク)を入力します。

    ※ [説明]の入力は任意です。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  10. [設定]を展開し、[ESETライセンスを選択]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  11. 手順6で追加したオフライン用のライセンスを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  12. [終了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  13. [トリガーの作成]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  14. [基本]を展開し、[トリガー説明]に任意の名前を入力します。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  15. [ターゲット]項目を展開して、以下を参考に、[コンピューターの追加]または[グループの追加]をクリックします。

    選択箇所 詳細
    コンピューターの追加 クライアントタスクを、特定のクライアント端末に対して実行したい場合
    グループの追加
    クライアントタスクを、グループに対して実行したい場合
     
    ※ 選択したグループに登録しているすべてのクライアント端末に、クライアントタスクが実行されます。


    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  16. 下記より手順15の選択にあわせて手順を実施し、[OK]ボタンをクリックします。
     
    <[コンピューターの追加]を選択した場合>
    [グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、アクティベーションを実施するクライアント端末が登録してあるグループを選択し、該当するクライアント端末にチェックを入れます。
     
    <[グループの追加]を選択した場合>
    [グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、アクティベーションを実施するグループにチェックを入れます。
     

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  17. タスクの実行時間の指定などをおこなう場合は、[トリガー]を展開して設定をおこないます。(既定では即時実行)

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  18. [終了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  19. 手順17でタスクの実行時間の指定をおこなわなかった場合は、クライアント端末が ESET Remote Administrator Server に接続し、タスクを受信したらすぐにアクティベーションが実行されます。
    タスクが正常に実行されたか確認する場合は、下記手順にてご確認ください。

    【確認手順】
    1)[コンピューター]アイコン→[Windowsコンピューター]、または、[Macコンピューター]→タスクを実行したコンピューターをクリックします。
    2)[詳細を表示](または、[詳細])をクリックします。
    3)ESET Remote Administrator V6.5 の場合は、[詳細]をクリックします。
    ※ ESET Remote Administrator V6.3 の場合は、手順4)へお進みください。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
    4)[使用ライセンス]欄より、表示内容が正しいか確認します。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
    ※ 情報が反映されるまでに、時間がかかる場合があります。タスクの進行状況は、下記手順にて確認できます。
     
    【進行状況確認手順】
    1)[管理]アイコン→[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[製品のアクティベーション]より、実行したタスクをクリックします。
    2)[詳細を表示](または、[詳細])をクリックします。
    3)[実行]タブよりご確認ください。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
     
  1. ERA Webコンソール を起動して、ESET Remote Administrator Server に接続します。

    ※ ERA Webコンソールには下記URLよりアクセスできます。
    https://(Webサーバーのサーバー名、または、IPアドレス)/era/


    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  2. [管理]アイコン→[ライセンス管理]→[ライセンスの追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  3. [オフラインライセンスファイル]を展開し、[参照]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  4. Step.1でダウンロードしたファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  5. [アップロード]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  6. [ライセンスの追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  7. 引き続き、[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[製品のアクティベーション]→[新規作成]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  8. [基本]を展開し、任意の名前(例:オフラインアクティベーションタスク)を入力します。

    ※ [説明]の入力は任意です。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  9. [ターゲット]を展開し、[ターゲットの追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  10. [ターゲット]項目内の[ターゲットを追加]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  11. [Windowsコンピューター]、または、[Macコンピューター]を選択し、アクティベーションを実施するコンピューターにチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  12. タスクの実行時間の指定などをおこなう場合は、[トリガー]を展開して設定をおこないます。(既定では即時実行)

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  13. [終了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  14. 画面をスクロールして[設定]を展開し、[ESETライセンスを選択]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  15. ライセンスを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  16. [終了]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
  17. 手順12でタスクの実行時間の指定をおこなわなかった場合は、クライアント端末が ESET Remote Administrator Server に接続し、タスクを受信したらすぐにアクティベーションが実行されます。
    タスクが正常に実行されたか確認する場合は、下記手順にてご確認ください。

    【確認手順】
    1)[コンピューター]アイコン→[Windowsコンピューター]、または、[Macコンピューター]→タスクを実行したコンピューターをクリックします。
    2)[詳細]をクリックします。
    3)[使用ライセンス]欄より、表示内容が正しいか確認します。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
     
    ※ 情報が反映されるまでに、時間がかかる場合があります。タスクの進行状況は、下記手順にて確認できます。
     
    【進行状況確認手順】
    1)[管理]アイコン→[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[製品のアクティベーション]より、実行したタスクをクリックします。
    2)[詳細]をクリックします。
    3)[実行]タブよりご確認ください。

    (※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
 
 
<注意事項>
  • 次年度更新の際の注意事項
オフライン環境でアクティベーションを実施した端末は、次年度更新の際に、再度アクティベーションする必要があります。
下記手順を参照し、アクティベーションしなおしてください。
  1. ユーザーズサイトにログインし、[ライセンス情報]をクリックします。
     
  2. [アクティベーション情報]の[ESET License Administrator に移動する]ボタンをクリックします。

     
  3. ご利用のESET製品に合わせて、以下の手順で[オフラインライセンスファイル]画面を開きます。
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品をご利用の場合:[ライセンス]アイコン→[オフラインライセンスファイル]列のアイコンをクリックします。
  • 法人向けサーバー専用製品をご利用の場合:[ライセンス]アイコン→[ユニット]項目のアイコンをクリックします。
 
【 法人向けサーバー・クライアント用製品 】

 
【 法人向けサーバー専用製品 】
 
  1. [オフラインライセンスファイル]画面より、アクティベーションに使用しているオフラインライセンスファイルにチェックを入れ、[削除]ボタンをクリックします。

     
  2. 上記のStep.1~Step.2を参考に、新しくオフラインライセンスファイルを作成して、再度アクティベーションします。
     
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security,ESET Endpoint アンチウイルス,ESET Endpoint Security for OS X,ESET Endpoint アンチウイルス for OS X,ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows,Windows Server,Mac OS X

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局