キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)

『 パッケージ/ダウンロード製品 』 内を 「 復号 」 で検索した結果

同義語:
  • 複合化
...等でも検索しました

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • DESlock+ Proがインストールされていないコンピューターで、暗号化されたファイルやテキスト、メールを復号するには?

    「DESlock+ Reader」を使用すると、DESlock+ Proが導入されていないコンピューターでも、DESlock+ Proで暗号化されたファイルやメール、テキストを復号して参照することができます。 本ページでは、「DESlock+ Reader」の利用方法についてご案内いたします。 DESlock

  • Windowsを起動できない場合に、暗号化されたHDD/SSDを復号するには?

    プリブート認証通過後にWindowsが起動しなくなった場合、HDD/SSDが暗号化されているとWindowsの修復ができません。 このような状況に陥った場合、「DESlock+ Recovery Utility」を利用すると暗号化されたHDD/SSDを復号することができます。 本ページでは、「DESlock

  • フルディスク暗号化中に、コンピュータの電源を切ることはできますか?

    フルディスク暗号化機能で暗号化/復号している最中でも、通常の方法(※)であればWindowsのシャットダウンをおこなうことができます。 ※[スタート]メニュー、[スタート]画面、チャームバーからのシャットダウン 次回起動すると、続きから暗号化が再開されます。 暗号化/復号中にコンピューターの電源を強制的に切ら

  • フルディスク暗号化の解除手順

    本ページでは、HDD/SSDを復号する手順についてご案内します。 画面右下の通知領域にあるDESlock+アイコンを右クリックし、[フルディスク暗号化]→[フルディスク暗号化]をクリックします。 (※画面はDESlock+ Pro V4.7のものです。) [ディスクの管理]ボタンをクリックします

  • DESlock+ ProがインストールされているWindowsをバージョンアップする際の注意事項

    Windows 10へバージョンアップすることはできません。 暗号化されたHDD/SSD上のWindowsをバージョンアップする場合は下記の方法をご利用ください。 HDD/SSDを復号し、DESlock+ Proをアンインストールしてから新しいWindowsをバージョンアップする。 一度HDD/SSDを復号(フルディスク暗号

  • キーファイルとは何ですか?

    キーファイルは、DESlock+ Proで使用される下記の情報を格納したファイルです。 暗号化や復号に使用される暗号化キー ライセンス情報 キーファイルはWindowsのログインユーザーごとに生成されますので、ユーザーごとに異なる暗号化鍵を使用することができます。 また、キーファイルはキーファイル パスワードで

  • キーファイルのバックアップ手順

    誤って暗号化キーを削除した場合など、暗号化に使用した暗号化キーが利用できなくなった場合、キーファイルのバックアップがなければ暗号化されたデータを復号できません。 (※画像はDESlock+ Pro V4.7のものです。) [OK]ボタンをクリックします。 (※画像はDESlock+ Pro V4.7のもの

    • No:3291
    • 公開日時:2015/05/26 09:00
    • カテゴリー: 仕様・手順
  • DESlock+ Proのアンインストール手順

    本ページでは、DESlock+ Proのアンインストール方法をご案内します。 編集中のファイルがある場合はファイルを保存しておきます。 フルディスク暗号化機能が設定されている場合は、HDD/SSDを復号します。 (参考:[Q&A] フルディスク暗号化の解除手順) キーボードの[Windows

  • 管理者パスワードとは何ですか?

    して使用する。 (参考:[Q&A]プリブート認証用のユーザー名もしくはプリブート パスワードを忘れてしまった場合の対処方法) ユーザーを追加/削除(またはパスワードを変更)する。 フルディスク暗号化されたHDD/SSDの復号を開始する。 上記の通り管理者パスワードは極めて重要な情報となりますので、管理者パスワードは

  • DESlock+ Pro 利用時の注意事項

    、リムーバブルディスク、仮想ディスク、暗号化アーカイブ、ファイル、テキスト、メールなどを暗号化する際に、パスワードとしてマルチバイト文字列を指定すると復号ができなくなります。パスワードは、必ず半角英数字記号で指定してください。 キーファイル パスワードにマルチバイト文字列を指定した場合は、下記弊社Webページの手順に従ってキー

19件中 1 - 10 件を表示

※検索機能は、選択されたカテゴリー内の検索のみになります。
カテゴリーを選択した状態で検索を実施し、ご期待の検索結果が得られない場合は、
法人向け暗号化製品のサポート情報トップページより検索をお試しください。
法人向け暗号化製品のサポート情報トップページは
こちら

関連Webサイト

製品紹介